So-net無料ブログ作成
検索選択

妻,奥さん,口臭,原因,対策

奥さん、妻の口臭の原因!口が臭くなる理由と対策の方法。奥さんの口臭の原因と対策の方法についてお伝え。奥さんに口臭があることを伝えづらい人もいると思いますがその伝え方などについです。

記事一覧

妻の口臭が気になる!その原因を特定するためには?

gimon.jpg

妻の口臭が気にある、このような旦那さんが増えてきましたが、今までは逆のケースがほとんどだったのですが、今は女性でも口の臭いが強い人が増えてきました。

この臭いを感じたときに、奥さんが自覚があればよいでのすが、ないと対処することが、ときには難しくなってきます。

逆のケースでも同じですけど、臭いについてはストレートに伝えることが難しいといえます。

もしすでに自覚をしているようであれば簡単な確認方法で臭い原因を特定することができますが、そうでない場合は、予測の範囲になってきます。

予測なので、ハッキリとしたものになりづらいところがありますが、奥さんが自覚をしていなく、その状態からどのような方法で臭い原因を特定するのかお伝えします。


妻の口臭が気になる!その原因を特定する方法とは

gimon1.jpg

妻の口臭が気になる!そして、それを本人が気が付いていない、このような環境にある場合の臭い原因の特定としては、臭いを確認します。
どのような臭いになってるのか、自分のイメージで良いので、その臭いを確認して下さい。

臭いでもある程度の原因は予測できるものです。

いつくか例を出しておきますので、近いものに当てはめてみて下さい。

玉ねぎ、生ゴミ、下水、キャベツ、血生臭い、鉄、便、アンモニア系、牛乳などの臭いは、口腔内にほぼ原因があります。

アンモニア系、酸っぱい、甘酸っぱい、便などの臭いは胃腸ないからとうことがほとんどです。

問題になるのはアンモニア系と便のような臭いです。

この場合は両々のどちらかに原因があることになります。

ここの見極めは朝がどのようになっているのかです。

もし朝に特に強く、日中が少し弱くなるようであれば口腔内で、それ以外は胃腸内からということになります。

少し分かりづらいところもありますが、その予測を立てておくことで対策の仕方が変わってくることになります。

ただ、こも予測の範囲でしかありませんが、女性の場合は口腔内からの原因が多いと思われます。

男性の場合や胃腸内が原因になることが多いといえますが、これも予測での範囲でしかありません。

女性が口臭が強くなる要素としては、唾液の分泌量と関係してきます。

元から男性から比べると女性は唾液の量が少ないことが分かっているからです。

そのため細菌が増えやすい環境にああり、また年齢から女性ホルモンが急激に減少して、それが影響して唾液の分泌が一気に弱くなることがあります。

ドライマウスという症状が多いのも女性です。

ここは確認してみないと分からないですが、臭いを確認することも対策するうえでの大事な要素になってきます。

妻の口臭が気になる!対策にアルカリイオン水は効果があるの?

arukari.jpg

妻の口臭が気になっていて、その対策にアルカリイオン水が効果があるうように期待のですが本当でしょうか?

ということで、アルカリイオン水についてです。

結果からいうと、ある程度の効果はあることになると思いますが、口臭を改善までとは至らないと思います。

もしそれが本当であればいまごろみんな口臭が改善されていることになります。

アルカリイオン水は、浄水器のようなもので、手軽に取ることができますが、それで歯磨きなどをしても歯周病、舌の汚れ、または虫歯などは改善されません。

ですが予防には役立つことになります。

効果が全くないということではなくて、歯磨き以上の効果はないとうことです。

歯磨きにプラス、アルカリイオン水を使用することで、相乗効果があり、少しは役立つことになります。

さらにいうと歯磨き粉なく、アルカリイオン水だけでは歯磨きだけを続けると、どうなるのかとういことです。

間違いなく、虫歯や歯周病、舌苔などが増えていきます。

それを一週間ぐらい試してみて、口の細菌数を調べた方が分かりやすいと思います。


これには何か少し誤解があるようですが、どのようなことかお伝えします。


妻の口臭が気になる!対策にアルカリイオン水は効果とは?

arukari1.jpg

アルカリイオン水の前に細菌の性質を知った方が早いと思います。

口の中にはたくさんの細菌がいることになりますが、その種類は300種類以上になります。

それらの細菌を減少させることで、口の中からの口臭は抑えられることになります。

口臭の原因はそれ以外に胃腸内などの内臓機能が原因になることがありますが、口の中が原因であれば細菌数を減らすことで、解決させることができます。

細菌を減らすこと自体はそんなに難しいことではありません。

抗生物質や薬品、または今回と関係するpHを領域を変えることで死滅させることができます。

pHとうのはアルカリ性、酸性のことになります。

これがどちらにも「強」がつくことで、細菌は生存できなくなってきます。

細菌だけを減らすことを考えれば「強」となることで細菌を減らすことに優位になります。

そのため細菌を落とすための掃除などにも効果があることになります。

電化水などで発生させたアルカリ水ぐらいであれば、pHもそんなに強くないので、飲むぐらいであれば健康にも良いことになります。

それを意図的に「強」とさせてしまうのは危険性があるということです。

強いアルカリ性、強い酸性、これを口の中で使用すると、細菌は死滅することになりますが、良い細菌まで死滅させてしまうことになります。

これは自然であっても添加物であっても同じことになります。

口の中には口腔内を守る細菌もいます。

それらのものも死菌してしまうことで口腔内のバランスが乱れていくことになります。

乱れるということは、口のトラブルが後々起こりやすいということです。

それと似たようなものが薬であり、抗生物質です。

細菌を死滅させることは簡単ですが、飲んで使用するものでは、副作用として下痢や便秘などを良く起こします。

また耐性菌を発生させやすくさせます。

耐性菌というのは、薬品に負けないように変化させた細菌になります。

そのように変化するのは口の中にもいる悪玉菌の性質で、口の環境を守る善玉菌などは、そのような耐性をあまり持ちません。

耐性がつくと、その使用した薬品などは二度と効かなくなります。

お医者さんが抗生物質を使用したがらいのはそのためでもあります。

口の中の強アルカリイオン水、または強酸性水は人体には向いていないことになります。

細菌は生き物ですから、自然に減らせる環境があることが望ましいことになります。

30代の妻の口臭がなくならない!原因は何が考えられる?

30josei.jpg

30代の妻の口臭がなくならなくて困っています。

もう結婚して3年になりますけど、当初はほとんど口臭を感じることがなかったのに、最近口の臭いがとても気になります。

本人に伝えようかとも考えましたが、そのまま伝えるのにも傷つけてしまいそうで、そのままです。

別に歯周病や虫歯があるわけでもないのに、なぜか臭いがします。

朝と晩には歯磨き粉もしているようだし、私と変わらない感じなのにどうして臭うのでしょうか。

胃が悪いかも?と考えていますが、どのようなことが原因なのでしょう。
ということで30代の奥さんの口臭原因についてです。

正直これだけの情報だと難しいのですが、虫歯や歯周病がなくても口の臭いはするものです。

そして旦那さんが思うように胃が原因になることもあると思います。

どのような臭いがしているのでしょうか?

予測にしかなりませんけど、どのようなことが原因なのか考えてみます。


30代奥さんの口臭の原因を特定するのには消去法

30josei1.jpg

まず最初に口臭は、口腔内と体内、この2つのことが基本になっています。

口腔内でいうと、歯周病、舌の汚れ、臭い菌が多い、この3つになります。

虫歯や歯周病もないということなので、この中の歯周病は消えることになります。

残るは舌の汚れと臭い菌になります。

舌の汚れについては、舌をみるとすぐに分かります。

奥さんの舌をみて色が真っ白であれば、舌の汚れでもある舌苔が原因になっている可能性が高くなります。

もし舌の汚れもないのであれば、今度は臭い菌、ということになりますけど、これは自分で確認することがすぐにできますけど、そういう状態のような感じでなければ、臭いを確認します。

どのような臭いがしているでしょうか。

玉ねぎのような、アンモニアのような、または生ゴミのような、このような臭いがしていることが多いと言えます。

ここは臭いだけでは微妙なところがありますが、細菌が増えやすい環境が口腔内にあることになります。

全体的に細菌が口の中に多いということです。

このケースは口呼吸になっていないのか確認して、また口が乾燥しやすくないかも確認します。

どちらかに当てはまるのであれば、臭い菌が多いことで口臭の原因になっているはずです。

朝に特に強くなる傾向にあるので、もし朝がキツイ、ということであれば、その可能性が大きいといえます。

ハミガキだけでは難しいといえます。

細菌を減らすことができるタブレットが役立ちます。

そして、そのようなことにも当てはまらないのであれが胃腸関係ということになります。

臭いの特徴は便のような臭い、嘔吐したときの臭い、このようになることが多いといえます。

女性で多いのは便秘からの影響、ストレスやアルコールの影響で胃に元気をなくしているか、このようなことが原因として考えられます。

まず最初に、どこから臭いがでているのかある程度特定するようにします。

そうすることで対策が的外れにならないようになって改善も早くなります。

ここがズレてしまうと色々なことを試してしまう結果になります。

それを踏まえて30代であれば下記のサイトが参考になると思います。

女性30代の口臭と体臭の対策の方法

タグ

妻の口臭が移ることがありますか?男性20代の旦那の悩み

dannna.jpg

妻の口臭も気になるけど、20代の旦那さんもそれが移ったかのように口の臭いが強くなった、ということで何か関連性があるのかについてです。

結論からいうと関連性はほとんどないと思います。

口の臭いが人へ移るとうことは、今のところ考えずらいからです。

確かに口の中には細菌がたくさんいますが、その細菌の中で感染するものは虫歯菌や歯周病菌です。

ただ、この細菌についても、小さい頃に親のハシやスプーンを使用したことなどから感染して、口の中にいるよいうな感じです。

これは誰にでもあり得ることで、ほとんどの人がそうではないでしょうか。
ちなみに感染症で一番多いのが歯周病菌です。

ギネスブックにもなるくらないなので、ほとんどの人の口の中に、この細菌がいることになります。

日本だけではなくて、全世界に共通することなので、この細菌がいない人を見るけることが大変なことになります。

その感染を気にしたとしても、すでにほとんどの人が持っていることになるので、変な話しあまり気にすることがありません。

気にしてもほとんどの人が持っているためです。

気にするのは子供への感染だけなので、大人は気にする必要性がないといえます。


妻の口臭が移っていないととすると何が原因なの?

dannna1.jpg

これは偶然かもしれませんが、口の臭いが移るということは、ほとんど考えらえることができないので、個人的な問題が大きいといえます。

口の臭い原因になる虫歯菌にしても歯周病菌にしても、初めから旦那さんも保有していたものなので、今何もなかれば他のことが原因として考えられます。

それよりも奥さんの口臭も同じことで、今は改善されていないのではないでしょうか。

口臭の原因はたくさんありますが、今回のケースは、奥さんの口臭も改善されていないように予測することができます。

多分ですが、原因として考えらえるのは、体内から発生しているような口臭で、それが深く関係しているように思えます。

ハッキリとしたことは分かりませんが、虫歯も歯周病もない、とうことであれば、そのようなことが原因になっていることが多いためです。

その体内と臭いの関係が深いのが、胃腸関係で、その胃腸が病気ということではなくて、何らかの理由で元気がなくなっているのではないでしょうか。

元気がなくなるのもストレスや食生活、などが影響されますので、同じ屋根の下で暮らしているとうことも共通してくるので、このようなことにも怪しさを感じます。

何か胃腸関係を悪くするような生活環境か、それとも単独で旦那さんがそのようになっているのか、これは原因としてハッキリしませんけど、そのようなことを予測することができます。

対策の方法は色々とありますが20代の旦那さん向けであればコチラのサイトが参考になると思います。

カテゴリ

妻の口が臭い!下水のような口臭を感じる原因について

tumaniotaima1.jpg

妻の臭いが臭い!このうように感じるときに、どのような臭いがするでしょうか。

もし下水のような口臭がしている場合は、ある程度、どのようなことが原因なのか分かります。

この臭いは、臭い玉といってもまたは膿栓と呼ばれるもので、ひどい悪臭がします。

扁桃腺あたりにできて、白い玉のような形をしていて、みようと思えば、口を大きく開けて鏡で確認することもできます。

この臭いはそのままでも悪臭がしますけど、つぶすことで、さらに臭いは強烈になります。

ここはケースバイケースですが、自分でも自覚できるくらいの臭いのはずです。

中には気がつかない人もいますが、わりと若い年代の人に多いのではないでしょうか。

年代でいうと小学生から30代ぐらいまでと、とても幅が広いです。

子供がなりやすい傾向にありますが、ここもハッキリとしていなく、本当にバラバラで、誰でもこの玉ができる可能性を持っています。

もし奥さんの口臭が下水のように感じているのであれば、この可能性が高いといえます。

どのようなことが原因になるのかお伝えします。

関連サイト 女性30代の口臭と体臭対策


妻の口が臭い!ドブのような口臭になる原因は細菌?

tumaniotaima.jpg

ドブのような口臭になる臭い玉の原因は、扁桃に多くの細菌が通っていることが原因になります。

臭い玉というのは、細菌の残骸のことで、扁桃にある免疫が外部からの細菌と戦ったときに死んだものが、扁桃に溜まることで白い玉のようになります。
その残骸が悪臭をしますが、扁桃によそからの細菌が多くそこに通っていることになります。

中にはそれとは関係なく、免疫の異常によって反応してできやすい人もいます。

花粉症と同じような感じです。

花粉症も免疫が花粉に対して、必要以上に反応してしまうので、アレルギーを起こします。

その扁桃腺版のようなイメージです。

すぐに耳鼻科でとってもらうことができますが、すぐにまたできやすい人もいます。

この場合は、何回も取りに行かなければいけなくなりますけど、そのような原因になりやすいのは、口呼吸をしているケースです。

口で呼吸をするために多くの外気に潜んでいるカビやウイルスを吸い込むことで、鼻というフィルターを通さないで、ダイレクトに入り込むことになるので、できやすくなります。

鼻はフィルターの役割をしているので、その鼻呼吸をしないとできやすくなります。

子供の場合は、体の免疫がまだしっかりとしていないために鼻呼吸であっても、扁桃にいる免疫に頼ることが多いために、できやすくなります。

どちらにして下水のような臭いにさせます。

もし心当たりがあるのであれば耳鼻科にいくことで解決させることができます。
Copyright © 妻の口臭の原因!口が臭くなる理由と対策の方法 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます