So-net無料ブログ作成

妻の口臭の原因のカテゴリ記事一覧

奥さん、妻の口臭の原因!口が臭くなる理由と対策の方法。奥さんの口臭の原因と対策の方法についてお伝え。奥さんに口臭があることを伝えづらい人もいると思いますがその伝え方などについです。

カテゴリ:妻の口臭の原因

妻の口臭の原因!口の臭いが血生臭いと感じる理由は?

tinamsaku1.jpg

妻の口臭の原因!口の臭いが血生臭いと感じる理由は?についてです。

口臭と一口に言っても、ニオイの元となるのはいろいろです。

もし妻の口から血生臭いニオイがしてきたら心配になりませんか?

何か病気が隠れているのではないかと不安になるところですが、原因として考えられるのは歯周病や歯肉炎です。

歯周病というのは、歯茎と歯の間にプラークや歯石が溜まってしまうことで歯茎などが炎症を起こしてしまいます。

重度になると最悪の場合、歯茎が腫れて歯を支えられなくなり歯が抜けてしまうこともあります。

また、歯周病は炎症を起こしてしまうので歯茎から出血したり、歯周ポケットに溜まってしまった細菌が発酵し、腐敗することでかなりきついニオイを発生させてしまいます。

歯周ポケットに入り込んだ細菌からは腐ったような鼻をつまみたくなるニオイが、炎症を起こしていることで歯茎から出血しているときは血生臭いニオイが吐く息からします。

歯周病が進行して膿が溜まってしまうと強烈なニオイがします。歯周病一つでいろいろな口臭が出ることがわかりましたが、血生臭いということは歯茎から出血をしている可能性が高いということになるわけです。


妻の口臭の原因!口の臭いが血生臭いのは歯周病の可能性?

tinamsaku.jpg


出血は目に見える部分かもしれませんし、目に見えない部分から出血しているかもしれません。

ですが、通常では出ることがないニオイが出ているので、歯科医院で口腔状態を診てもらうことをおススメします。

歯周病など口の中の環境が悪いために息がクサイときは、口臭対策をしたところで原因が改善できていません。

根本から改善させるためには、やはり正しい歯磨きの方法やオーラルケアなどを知っておく必要があります。

歯科医院では、正しいブラッシングの仕方はもちろんのこと、定期的な健診を受けることで歯と歯茎の健康を維持することができます。

口臭の大半は口の中の病気や症状だと言われています。年齢とともに口の中のニオイが気になることも少なくありませんが、これは口の中の機能も低下しているからです。

今までと同じようなケアでは、予防したり改善することが難しくなってきます。口の中の環境を整えるということは、口臭予防だけではなく健康にもつながりますので、定期的な診断をおススメします。

口の中の環境はストレスや睡眠不足、食事などによっても変化します。規則正しく生活をするということも大切です。

妻に口臭があることを上手に伝える方法について

tumakousyu.jpg

妻に口臭があることを上手に伝える方法についてです。

男性、女性限らず口の中のニオイは大なり小なりするものです。

ただ、一般的な意見として、女性よりも男性の方が口臭が強いイメージがあります。

ですので、女性から「口が臭い」と指摘された男性もいるのではないでしょうか。しかしながら、その逆はどうでしょうか。

男性が女性に対して、また身近にいる妻に対しても口が臭いと面と向かって言うことができるでしょうか。

ほとんどの男性は言うことができない、なんと言ったらいいのかわからないはずです。

デリケートな問題ですし、いわれた女性はそれがコンプレックスとなってしまい、人と話すことが嫌になってしまうかもしれないのです。

ましてや妻に口が臭いなどといったら、後々どんな仕返しが待っているかわかりません。

ただ、身近にいる家族が言わなければ、周りにいる友人や会社の同僚や仲間などはもっと言うことができません。

つまり、家族が感じていることは伝えてあげることが大切なのです。言われなければ気づくことすらできないわけですから。


妻に口臭があることを伝えるには自分を犠牲にする?

tumakousyu1.jpg

もちろん、性別関係なくどうやって伝えるのか、伝え方というのが大切なポイントとなるわけですが、単刀直入に言われて少しでも傷つく可能性があるのであれば、いい方を変える必要が出てきます。

もしかすると病気が原因で口臭が起こっている可能性もあるのです。

女性を傷つけず口臭を指摘するときは、まずは自分が最近口臭を指摘されてしまったなどと言って、妻に自分の息のにおいをかいでもらうのです。

その後、逆に妻にも息を吐いてもらいましょう。これをきっかけにしてお互い言われたらいやだからケアをしていこうと勧めれば、自然と口臭を指摘することなくケアをしてもらうことができます。

長年一緒にいれば、自分の妻がどんなタイプなのかある程度わかっているはずです。

直接言っても大丈夫なタイプなのか、オブラートに包まないとケンカになったり険悪なムードになりやすいタイプなのか、性格や特徴を踏まえたうえで指摘をするということが大切です。

たかが口臭を侮るのではなく、病気から起こっていることもありますので、あまりにもニオイがきつかったり鼻をつまみたくなってしまうようなニオイの場合は、ある程度はっきり伝えてしまった方が、病院に足を運びやすいこともあります。

タグ

妻の口臭の原因!口の臭いと女性ホルモンの関係

ohrumo.jpg

妻の口臭の原因!口の臭いと女性ホルモンの関係についてです。

男性には起こらない、女性だけの口臭があることを知っていますか?

妻の口臭が最近きつくなってきたと感じている方、もしかするとそれは女性ホルモンが影響を及ぼしているのかもしれません。

男性のイメージが強い口臭ですが、女性にも大いに起こりうることなのです。

いつどんな時に女性の口の中のニオイがきつくなってしまうのか、それは思春期や妊娠・出産の時期、そして更年期。

これらすべて、女性ホルモンのバランスが通常とは異なっている時期でもありますから、それが原因となってニオイを発生させてしまうのです。

女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンの2つの種類があります。

この2つのホルモンの働きによってコントロールされているわけですが、生理が正常に来ている年代でも生理前には女性ホルモンのバランスが乱れてしまうことが多いので、この時期になると口臭が気になるという女性も少なくありません。

また、このホルモンは簡単にストレスや食生活などで簡単にバランスを崩してしまいます。

となれば口の中のにおいが出やすい状態が起こりやすくなってしまうのです。


妻の口臭の原因!女性ホルモンのバランスで唾液の量が減る

ohrumo1.jpg

さらにホルモンのバランスが乱れたり崩れてしまうことで唾液の分泌量が減ってしまうこともあります。

唾液の分泌量が減ってしまうと、口の中の細菌が流されず、しかも細菌が逆に増えやすい環境になってしまうため息が臭くなってしまうこともあります。

できることならホルモンのバランスが乱れないようにすることが大切です。

が、更年期に差し掛かってくるとどうしようもないことも事実です。

更年期は人それぞれ度合いも違って、軽い人もいれば重い人もいます。たかが更年期、みんなが通る道だからと侮るのではなく、何年もかけて更年期が続くことがほとんどなのです。

その間、ストレスが溜まらないよう女性の場合は、自分自身をコントロールしていくことが大切になってきます。

虫歯ができやすいときでもありますので、定期的に歯科医院に通い口腔環境を整えていくということも、ニオイを予防するのにとてもいい方法です。

なかなか言いにくいことではありますが、何が原因で口の中が臭っているのかはわかりません。

様々な原因が考えられますが、その中の一つに女性ホルモンが関係しているということを覚えておきましょう。

妻の口臭の原因!口の臭いと食生活の関係について

saikibarasuu2.jpg

妻の口臭の原因!口の臭いと食生活の関係についてです。

人の口臭の原因というのは、1つや2つだけではありません。

ということは、妻の口臭の原因もいろいろな要因で起こっているということが考えられます。

ただ単に前日に食べたものが原因のこともありますが、これは一時的なものであるのであまり気にすることはありません。

しかしながら、常日頃からニオイがしているような時はちょっと考えなくてはなりません。

食生活習慣を変える、ちょっとだけ工夫するだけで口のニオイが予防できたり軽減することは十分可能です。

たとえば、ニオイがきついものが好きな方やタバコを吸われる方、アルコールを飲む方というのは身体の内側からニオイが発生している可能性も少なくありません。

口の中だけが臭っているわけではなく、肺を通じて呼気からニオイが出てしまっているので、食生活を改善したり生活習慣を見直すということがとても大切です。

口のニオイばかりではなく、バランスの悪い食事をしているだけで健康を害してしまうというのは周知の方も多いのではないでしょうか。


妻の口臭の原因!食生活での注意点は咀嚼とバランス

saikibarasuu3.jpg


また、しっかりよく噛んで食べるということも健康に一役買ってくれることで有名ですが、実はよく噛んで食べるというのは口臭予防にもつながります。

よく噛んで食べることで唾液の分泌量が増えます。

唾液の量が減ると口の中の細菌が活発に活動するようになって口臭を発生させる原因となってしまいますので、よく噛んで食物繊維の多い食材を積極的に取り入れることで口臭予防につながります。

もちろん、毎日毎食バランスの摂れた食生活ができるに越したことはありません。

ですが、バランスの摂れた食事をするということに注目しすぎるあまりそれがストレスとなってしまっては、自律神経を乱れさせ、ストレスによる口臭を発生させる原因となってしまう恐れもありますので、負担にならないようにすることが大切です。

口のニオイが気になる方は歯磨きをしっかりと行うこと、ガムやタブレット、マウスウォッシュなども正しい方法で取り入れることによって予防することは十分可能です。

ただ、体内から発生するニオイについては、専門家のアドバイスが必要ですので、鼻をふさいでしまいたくなるようなニオイが継続してにおってくるようであれば、専門家に相談することをおススメします。

ただ、ほとんどのケースは原因が分からないことが多いようです。

妻の口臭の原因!細菌バランスと口の臭いの関係

saikibarasuu1.jpg

妻の口臭の原因!細菌バランスと口の臭いの関係についてです。

口の中にはたくさんの細菌が住んでいます。

もちろん性別は関係ありません。

数多くある細菌がバランスよく保たれていることで口腔内の状況も保たれているわけですが、細菌バランスが崩れてしまうことで口臭が発生してしまう原因となっていることも実はたくさんあります。

妻の口が臭い、話すたびに臭って話しかけるのが嫌になるという方、もしかすると細菌バランスが乱れているせいで臭っているのかもしれません。

いい菌も悪い菌もそれぞれバランスを保って存在しているわけですが、悪い菌が増えればおのずと口臭が発生したり舌の汚れや、口の中の病気を引き起こす可能性も多いにあり得ます。

なぜ、バランスが乱れてしまうのかというと、歯磨きなどがしっかりとできていない、正しい方法でブラッシングができていないというのももちろんですが、薬によるものだったり、唾液が不足していたりといったことも原因として考えられています。



妻の口臭の原因!細菌バランスとその種類について

saikibarasuu.jpg

口の中の悪い菌というのは、薬などの耐性を持っていることが多いのですが、口の中の環境を良くしてくれる細菌というのは、耐性が持てないもしくは弱いため簡単に減少してしまいます。

となれば、おのずと口の中の環境が悪くなってしまうため、口臭を発生させたり口の中の健康が害されてしまうというわけです。

一見、口の中の細菌なんかなくなってしまえばいいと感じてしまうところですが、いい細菌も悪い細菌も必要不可欠な存在です。

いろいろな菌がいることで口の中のバランスが取れるわけですから、どれが多くてもどれが少なくても良くありません。

つまり、口臭が気になるあまり歯磨きをしすぎたり舌の汚れを取りすぎてしまうのは逆効果になることもあるということ。

良かれとおもってやっていることが口腔環境を悪くさせてしまいますから、適度なケアをする、正しい方法で行うということが何よりも大切です。

何百種類という菌が口の中には存在しています。

それぞれに違った働きをしていて、口腔内の環境が保たれているということを忘れないようにしましょう。

正しいケアを行うためにも、あまりにも口臭が気になるときは、タブレットやサプリメントを使用することをオススメします。

大なり小なり、誰でも口の中が臭うことはあります。

ただ、あまりにも鼻をつまみたくなるようなニオイの場合、病気が潜んでいる可能性もありますので注意が必要です。

妻の口臭の原因!口から玉ねぎのような臭いがする理由は?

amoniasyu1234.jpg

妻の口臭の原因!口から玉ねぎのような臭いがする理由は?についてです。

妻の口臭が玉ねぎが腐ったようなニオイがしてきたら…中には見て見ぬふりをすると言う方もいるのではないでしょうか。

歯磨きをしたりタブレットを食べたり、ガムを食べたりしてもなかなか口の中のニオイが収まらないというのであれば、歯科医師に相談するのが基本ではありますが、口臭の原因となるのは、口腔内の環境が悪くなっていることから起こることも少なくありません。

その中の一つに歯周病があげられますが、歯周病が起こる原因は細菌なのは知っている方も多いことでしょう。

歯周病菌というのは歯やその周りの組織を破壊してしまうばかりではなく、口のにおいを発生させるガスを出すという特徴を持っています。

歯周病菌は揮発性の硫黄化合物をつくりだすのですが、その成分というのはメチルメルカプタンと言います。

この成分は歯周病を持っている人の多くから出る成分で、ニオイを例えるとすれば腐った玉ねぎ臭がします。

話していて鼻をつまみたくなってしまうような呼気の場合、もしかすると歯周病によりニオイが出てしまっているかもしれないのです。


妻の口臭の原因!口から玉ねぎの臭いがする理由とその他

amoniasyu12345.jpg

口臭の原因は様々ですが、そのほとんどは口の中にあると言われています。歯周病以外にも舌の汚れである舌苔や虫歯、口内炎などでも口臭が発生することも少なくありません。

ただ、口のにおいを気にして舌を磨きすぎてしまう人がいますが、実は舌の汚れは細菌から舌を守るためのものでもあるので、取りすぎてしまうと逆にニオイを発生させるもとになってしまいます。

虫歯など痛みが伴ったり違和感のある症状であれば気づきやすいのですが、進行していない場合は、自分ではなかなか口臭に気づかなかったりすることも多い傾向にあります。

歯石を取ったりクリーニングをしたり、正しいやり方でできるよう歯磨きの指導などをしてもらうだけでも、口のニオイは改善されることがとても多いということを知っていますか?

最悪の場合、歯周病は放っておくと歯を失ってしまうこともあるのです。

妻の口のニオイが気になって話せない、話しかけるのに抵抗があるという方、一度、歯科医院を受診することを勧めてみてはどうでしょうか。

もしかすると自分も同じように口が臭っているかもしれません。一緒に受診してみましょう。

妻の口臭の原因!生ゴミのような臭いがするのはなぜ?

amoniasyu123.jpg

妻の口臭の原因!生ゴミのような臭いがするのはなぜ?についてです。

妻の口の中から生ゴミ臭がするなんて思いたくないところですが、実際には妻の口から生ゴミと同じようなニオイがすると悩んでいるご家族の方はたくさんいます。

口臭と一口にいっても、じつはいろいろなニオイがするものです。

一番多いのが食べた物の影響をうけた口臭ですが、時として生ゴミと同じようなニオイが口の中から出てきてしまうのはなぜなのでしょうか。

その原因として考えられるのが、口のニオイを発生させる成分の一つにメチルメルカプタンというものです。

これは口臭の中でも最も多く発生要因となる成分としても有名で、歯周病があるとさらに増えることがわかっています。

つまり、歯周病があるために口の中の生ゴミのようなにおいを出す成分の活動が活発になって、独特なニオイを発しているということ。

口の中に細菌がない人というのはいませんから、ニオイがするかどうかは口腔環境が左右すると言えるのです。

また、口の中の環境ではなく体内の環境が低下していることで生ゴミ臭のような息が出てくることがあります。

これは肝臓の機能が低下している可能性も否定できません。


妻の口臭の原因!生ゴミのような臭いと肝機能の関係

amoniasyu12.jpg

肝臓はアンモニアを分解してくれる働きを担っているわけですが、肝臓の機能が低下していると分解されるはずのアンモニアが体内にとどまり、蓄積されているアンモニアが血液を巡って肺に到達し、肺から息となって体外へ排出されるようになります。

そして、歯周ポケットに食べカスや歯垢が溜まっているのも生ゴミのようなにおいを発する原因となってしまいます。

本来、歯と歯茎の間はぴったりとくっついているものですが、何かしらの原因で隙間ができてしまいます。そこからきついにおいが発してしまう可能性もかなり高い傾向にあります。

たかが口臭だと思っていると、実は病気が隠れていることも少なくありません。

口の中の環境が多少悪いからといって安心してもいけません。口の中の環境が悪い状態がずっと続くと、最悪の場合、歯が抜けてしまったりすることもあるからです。

食べ物によるニオイとは違う、明らかにおかしなニオイがするような時は、病気かもしれないことを考えて一度病院を受診することをおススメします。

口の中の環境も歯科医に診てもらうことで改善することがほとんどです。

妻の口臭の原因!口からアンモニア臭がするのはなぜ?

amoniasyu1.jpg

妻の口臭の原因!口からアンモニア臭がするのはなぜ?についてです。

アンモニア臭と聞くと尿をイメージされる方も多いのではないでしょうか。

妻の口からアンモニアのにおいがするなんて思いもよらないところかもしれませんが、実は、妻の口臭がアンモニアに近いにおいを発している場合、体の中で何かしらの異常が現れている可能性も否定できません。

原因として考えられるのは、口の中の歯垢や歯石です。

歯垢や歯石には実はアンモニア成分が多く含まれていることを知っているでしょうか。

つまり、歯に歯垢がついていたり歯石があるとそれだけで口の中のにおいを発してしまうということにつながります。

さらに歯垢や歯石が蓄積されてしまうことで歯槽膿漏や歯周病を発症させる可能性も高くなります。

歯周病や歯槽膿漏も口臭をきつくさせる原因とされています。

また、腎臓の働きが低下してしるのも口臭の原因となることがあります。

正常に腎臓が機能しないと本来なら体の外へ排出されるであろう老廃物や尿が排出されにくくなって体内に蓄積されるようになります。

すると、体内に残ってしまった老廃物や有害物質が体の中を巡って最終的に肺に達するようになります。

肺に達した有害物質は呼気となって混ざり口の中から排出されます。ですから、息からアンモニア臭がしてくるときがあるのです。


妻の口臭の原因!アンモニア臭と肝機能の低下

amoniasyu.jpg

そして、肝臓の機能も低下しているとニオイの元となるアンモニアをうまく分解することができなくなり、体内にどんどん蓄積されるようになってしまいます。

となると、体内に残ってしまったアンモニアが血液と一緒に全身をめぐることになります。

肺にいきついたアンモニア臭は呼気となって体外へ排出されるので、口の中から臭い息が出てきてしまうのです。

残念ながら、このようなケースは自力で口臭を改善させることが難しいのが現状です。

なぜなら、知識を持っている医師のもと、肝臓や腎臓の働きを正常に戻さない限り口臭がなくならないからです。

もちろん規則正しい生活にバランスの摂れた食事、適度な運動など基本的な部分を見直すことで体質が変わることも少なくありません。

できる範囲で改善していきながら、医師の指導のもと肝臓と腎臓の機能を正常にさせることが先決です。口臭の問題は指摘しにくいものですが、愛する妻のためですので、一緒に考え行動をしていく優しさが持てるといいでしょう。

妻の口臭の原因!タバコと口の臭いの関係とは?

neokiko9.jpg

妻の口臭の原因!タバコと口の臭いの関係とは?についてです。

近年は男性よりも女性の喫煙率が高いとも言われるようになっていますが、自分も妻も喫煙者というご家庭も多いのではないでしょうか。

タバコは百害あって一利なしと言いますから、できることなら禁煙するに越したことはありません。

また、たばこは口臭の原因ともなりますので、自分も吸っているというのであれば自分も口の中のニオイがきつい可能性は十分にありますし、妻の口臭がきついというのも当然だといえば当然となるわけです。

火をつける前のタバコのニオイをかいでみてください。そんなに臭いという感じはしないはずです。

ならばなぜ、タバコを吸うと口の中が臭くなってしまうのでしょうか。

その原因として考えられるのが、火をつけたタバコの煙がにおうからです。

煙の中にはタールとニコチンが含まれています。この2つの成分が口の中のニオイに大きな影響を与えているのです。

タールというのはいわば一般的に「ヤニ」と呼ばれている成分で、タール自体がにおいを発しています。

タバコのフィルターが吸ったあと茶色くなるのはタールが含まれているからです。


妻の口臭の原因!タバコのタールは口の臭いを強くさせる

neokiko8.jpg

タールは歯や舌、歯垢や歯石にも付着することがわかっています。

もちろん口の中にもタールは残りますので、それが口臭の原因となっていることも少なくありません。

ニコチンは、毛細血管を収縮させたり血圧上昇を引き起こすと言われている成分です。

ニコチンが体内に入ると口の中の血液の循環機能も低下してしまいます。

唾液の分泌が抑制されるということになるので、口の中は細菌が繁殖しやすい状態となっていますから、口の中が臭うようになってしまうのです。

また、ニコチンとタール以外にも一酸化炭素も口臭の原因とされています。

血液の中で酸素を運んでくれるヘモグロビンと結びついてしまうため、体内の酸素濃度が低下してしまいます。

すると口の中の酸素濃度もおのずと低下するので、結果、ドライマウスになり口の中のにおいを発生させてしまうのです。

健康にはよくないと言われていても、なかなか禁煙することができないものです。

たばこを吸うときの口臭をなるべく抑制するためには、カフェインの含まれている飲み物を一緒に摂らないこと、歯磨きやうがいなどをして口の中にタールやニコチンがなるべく残らないようにしてあげることが大切です。

妻の口臭の原因!アルコールによる口の臭いについて

neokiko6.jpg

妻の口臭の原因!アルコールによる口の臭いについてです。

仕事に家事に毎日慌ただしい生活を送っている妻のストレス発散法の一つにお酒があります。

毎日飲むという妻もいれば、週末だけ飲むというお宅もあるのではないでしょうか。

お酒は1合程度であれば健康にも良いと言われていますから、お酒を飲むこと自体はいけないことではありません。

しかしながら、妻の口臭が気になるという方はもしかするとアルコールが原因となっているかもしれないということを覚えておくといいかもしれません。

お酒を飲んだ後は、アルコールが口に残ってニオイが発生している場合、アルコールが体内に吸収されてそれが口や皮膚から排出されることでニオう場合と、2つのパターンにわけられます。

アルコールを摂取すると肝臓でアセトアルデヒドという有害物質に分解されますが、この有害物質は血液を流れ肺に到達します。

肺に到達すると呼気となってニオイが体外へ出てきてしまうという仕組みになっているのですが、アルコール自体に強い利尿作用があるのでトイレの回数がおのずと増えます。

すると、体内の水分が失われることになるわけですから、唾液の量も減って喉が渇きます。口の中が乾燥状態になってしまうというわけです。


妻の口臭の原因!アルコールは口の中を乾燥させ細菌が増加

neokiko7.jpg

口の中が渇くことで起こるのが細菌の増殖です。

つまり、お酒を飲む・トイレに頻繁にたつ・体内の水分が奪われる・唾液の量が減る・細菌が増える・口の中が臭くなるという流れとなり、口臭となって周りの方へ影響を及ぼすことになってしまうのです。

もちろん、アルコールが体内で分解されるまでには短くても1日はかかると言われていますから、その間はずっと口の中が臭い状態が続くということでもあるわけです。

お酒を飲みながらしっかり食べられればいいのですが、お酒を飲んでしまうと食べ物にあまり手を出さないという方も少なくありません。

これは口臭という観点からみても、健康という観点からみても好ましいものではありません。

お酒を飲んではいけないというわけではありませんので、妻に禁酒までさせることはありませんが、一日に飲む量が決まっていない人は決める、週に何日かは飲まない日を作るなど工夫をするようにしましょう。

適量を守るということが、健康にも口臭対策にもつながるということを覚えておきましょう。
Copyright © 妻の口臭の原因!口が臭くなる理由と対策の方法 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます