So-net無料ブログ作成
検索選択

妻の口臭の原因のカテゴリ記事一覧

奥さん、妻の口臭の原因!口が臭くなる理由と対策の方法。奥さんの口臭の原因と対策の方法についてお伝え。奥さんに口臭があることを伝えづらい人もいると思いますがその伝え方などについです。

カテゴリ:妻の口臭の原因

妻の口臭の原因!アレルギー性鼻炎と口の臭いの関係

neokiko2.jpg

妻の口臭の原因!アレルギー性鼻炎と口の臭いの関係についてです。

妻の口臭が気になる方、アレルギー性鼻炎を持っている方ではないでしょうか。

実は、アレルギー性鼻炎が原因となって口臭が起こってしまっていることがあるのです。

鼻の粘膜がアレルギーの原因物質とそれを体に取り入れないように働いてくれる抗体とが反応しあうことで、くしゃみや鼻水、鼻づまりといった症状を引き起こしてしまっています。

日本人の2~4割はアレルギー性鼻炎を持っているともいわれているくらい、決して珍しいものではありません。

原因となってしまう物質には、ハウスダストをはじめ、花粉やカビなどが主となっています。各家庭に大なり小なりあるハウスダストやカビ、これがあるとき突然反応してしまってアレルギーを起こすこともあります。

一見、口臭とアレルギーは関係性がないように感じますが、鼻水で鼻がつまってしまうと息がしにくくなるのは言うまでもありません。

ですが、鼻がつまってしまっていますので息をするのが苦しくなります。

ですから意識をすることができない寝ている間などは特に口で息をしてしまっていて、それがきっかけとなって唾液の量が減り口の中が渇いてしまいます。


妻の口臭の原因!アレルギー性鼻炎で口の中の細菌が増加する?

neokiko3.jpg

唾液が減るとするとどうでしょう、口の中の湿り気がないため細菌が増殖しはじめるわけです。

となれば、口の中のニオイがきつくなってしまうのもうなずけるのではないでしょうか。

もちろん、鼻づまりがなくなればおのずと口呼吸もなくなりますから口の中のニオイが気にならなくなることも多くなります。

しかしながら、慢性的な場合はなかなか改善することがないため、専門家の元でしっかりと治療を行っていくことが大切です。

薬を飲むのに抵抗がある、一時的なものだからと薬を飲まずにやり過ごしているようでは口臭は改善されません。

ですので、決められた通りに薬をしっかりと飲んで治療をしていくように促してあげましょう。

放っておくと、蓄膿症に発展してしまいさらにニオイがきつくなってしまうこともあります。

蓄膿症の場合、鼻水自体もくさいニオイがします。黄色いドロッとした鼻水が出るときは鼻炎に加え蓄膿の可能性も非常に高いですので、早い段階で治療を行っていくことをおススメします。

口のニオイを指摘するのは家族でも難しいところもありますが、家族だからこそ言ってあげることが大切です。

妻の口臭の原因!朝の口の臭いがひどいのはどうして?

neokiko.jpg

妻の口臭の原因!朝の口の臭いがひどいのはどうして?

ということで寝起きの口臭についてです。

寝起きの妻と挨拶を交わして「うっ、臭い」と思った方もいるのではないでしょうか。

誰でも朝は口のニオイは大なり小なりあると言われているものの、あまりにもひどいと話すことにすら抵抗を感じてしまうこともあります。

口臭はいつして、いつしないのか、と決まっているわけではありません。

しかしながら、寝起きの口臭というのは特にきつくなってしまうことが多い傾向にあります。

朝に口の中のニオイがきつくなってしまう原因として考えられるのが細菌です。

食事をしてから3時間後には口の中の細菌は急激に増え、8時間たつと最も多くなるとされています。

起きている時間は歯磨きをしたり唾液により細菌の数をコントロールすることができていますが、寝ている間というのは長時間口を閉じている状態な上に唾液の量も減っているので細菌が増えやすい状況にあります。

ですから、寝起きは一番口の中のニオイがきつくなってしまうのです。

これは女性に限らず男性でも同じ状況が起こっているので、実際には妻も夫の寝起きの口のニオイがきついと感じているかもしれません。


妻の口臭の原因!朝の口の臭いを予防する方法とは?

neokiko1.jpg

予防策としては、舌の表面の舌苔(ぜったい)という細菌を取り除くこと。一日に一回程度で十分ですので、夜寝る前の歯磨きのときに一緒に舌の掃除をするといいでしょう。

さらに、体の水分量が減ると口の中の乾きも早く訪れるとされていますので、寝る前にコップ1杯程度の水分を摂ってから眠りにつくといいでしょう。

ただ、歯周病や歯肉炎などの症状が出ているためにさらに口の中のニオイがきつくなってしまっている可能性もあります。

寝ているときは歯周病菌も活発になってしまいますから、歯周病や歯肉炎を治療することで口臭がなくなることも少なくありません。

また、虫歯は症状がひどくなると腐敗して強いニオイを出すことがあります。

この場合、寝起きばかりではなく常に臭っているのが特徴で、放置しておくと蓄膿症にまで発展してしまうこともあるのです。

もちろん虫歯は放っておけばさらにひどくなって痛みが生じ、食べることはおろか寝たりすることもできず熱が出ることもあります。

口の中の状態が寝起きの口臭へとつながっていることが多いので、オブラートに包みつつ教えてあげたほうが本人のためにもなるのではないでしょうか。

妻の口臭の原因!臭い玉と口の臭いの関係とは?

nioitame.jpg

妻の口臭の原因!臭い玉と口の臭いの関係とは?についてです。

妻の口臭が気になっておしゃべりをするのに抵抗があるという夫もきっといるに違いありません。

まさか自分の妻の口のニオイがこんなにもすごいなんて…ショックを受けられている方もいるのではないでしょうか。

ただ、口臭というのは女性というよりは男性の方が強いイメージがあります。が、実際は性別関係なく、口臭の原因になる細菌は口の中に常にいる状態ですから、いつだれが臭ったっておかしくはない状態です。

その中の一つに「臭い玉」という細菌の塊が原因となってしまい、ニオイを発している可能性があります。

もちろん、臭い玉という名前の細菌ではありません。実際は「のうせん」です。

乳白色をしているのが特徴ですが、乳白色をしています。もっと詳しく説明すると白血球の死骸と細菌の塊で、付着している状態で咳き込んだりするとぽろっと取れることもあるようです。

1ミリ程度のものもあれば、豆粒くらいの大きさになるものもあり、大きさはまちまちです。

潰した時にはさらに強烈なにおいを発し、歯磨きをしたところでニオイがなくなるわけではありません。

周囲の人を不快にしてしまうほどの強烈なニオイです。


妻の口臭の原因!臭い玉の見つけ方と注意点について

nioitame1.jpg

たとえば、喉の奥にはさまっているような感じがしたり違和感がある、歯磨きをしても口臭が消えない、口を開けると乳白色の物体が見えるなどの症状がみられると臭い玉による口臭の可能性が非常に高い傾向にあります。

扁桃腺の周辺に付き、風邪を引いた時に腫れるような場所にできます。

見えたり見えなかったりしますが、よくわからないときは耳鼻咽喉科で検査することも可能ですので検討してみましょう。

綿棒やピンセットで取り除くこともできますが、素人では傷つけたりする恐れもありますので、おススメは水圧を利用して取るという方法です。

うがいやシャワーをあてて取り除くのが手軽ですが、確実に取り除くことができるというわけではありませんので、あまりにも妻の口の中のニオイが強烈すぎて我慢できないというときは、耳鼻咽喉科へ行くよう勧めたほうがいいかもしれません。

自然にできるものですし、誰にでも起こりうることなので、妻のみならず自身も臭い玉が口の中にないか、扁桃腺のあたりにくっついていないか定期的にチェックしてみるといいでしょう。

妻の口臭の原因!便秘と口の臭いの関係について

ityou.jpg

妻の口臭の原因!便秘と口の臭いの関係についてです。

妻の口臭が最近気になる、以前よりもニオうようになったという方もたくさんいるのではないでしょうか。

男とは違って女というのは便秘になりやすい傾向にあります。

実は、その便秘が口臭と関係していることもあるのです。本来なら体外に出なくてはいけないものが体内にとどまっているわけです。

それが時間の経過とともに有機物質を作り上げてしまい、それがニオイとなって外へと出てくるようになります。

ニオイの元となる有機物質は皮膚や呼気を通じて体外へと排出されるようになります。

ということは、口臭をはじめ体臭となって出てきてしまう恐れもあるわけです。

便秘が原因となって口の中が臭っているときというのは、おならに近いニオイがすることがあります。

口のニオイと一口に言っても、人それぞれ感じ方も違いますので一概には言えないところもありますが、口の中が臭うということはやはり何かしら原因があるはずです。

便秘と口臭は関係がないように感じますが、実は大きな影響を及ぼしているのです。

妻の口臭の原因!便秘で腸内環境が悪化すると口が臭くなる

ityou1.jpg

この場合、口の中をケアしたところで内側からあふれ出てくるニオイが原因となって口の中が臭いわけですから、便秘を改善しないことには治りません。

腸内環境を整えることが大切になってきますが、女性の多くは慢性的な便秘だったりすることもあるので、そう簡単に腸内環境を整えたり改善することができないことも少なくありません。

悪玉菌を減らして善玉菌を増やす、これが腸内環境を整える大きなポイントとなります。

食物繊維やオリゴ糖など善玉菌を増やす食品を積極的に摂取することを妻に勧めていきましょう。

悪玉菌が増える原因となるのが動物性脂肪です。食物繊維といっても善玉菌のエサとなってくれるのが水溶性の食物繊維です。

昆布やワカメなどの海藻類、こんにゃくや里芋などの食物繊維は水溶性です。

また、善玉菌を増やす方法の一つとして発酵食品もおススメです。キムチや納豆、ヨーグルトやみそなど日本には発酵食品はたくさんあります。

食の欧米化が進んでいる中で善玉菌を増やす食材の摂取が減ってきている傾向にあります。

バランスの良い食事、食物繊維をしっかりととって、妻の口臭の改善に一役買ってもらいましょう。

妻の口臭の原因!胃の機能低下と口の臭いについて

i2.jpg

妻の口臭の原因!胃の機能低下と口の臭いについてです。

口臭と一口に言っても、口の中の状態が原因となっているだけではありません。

妻の息が臭いなんて思っていたら病気が潜んでいたりすることもあります。胃の機能が低下していたり病気になっていることで口臭を引き起こしていたとしたら…。

たとえば、胃の機能が低下し、本来なら消化できるものが消化不良を引き起こしていて胃の中に溜まっている食べ物が発酵してしまうと、耐えがたいニオイを発するようになります。

卵の腐ったようなニオイがするのが特徴です。これは胃炎や胃潰瘍といった病気が潜んでいる可能性が考えられます。

また、逆流性食道炎は胃液が逆流してきてしまう病気ですが、それが息と一緒になってニオイが出てしまうこともあります。

逆流性食道炎の症状としては、胸やけや胃もたれがありますが、これらは生活習慣や食生活を改善することでかなり改善することもあります。

とんかつや唐揚げなどの揚げ物、ご飯やパンなどの炭水化物、ケーキやチョコレートなどの甘いもの、香辛料やアルコール、たばこにコーヒーも逆流性食道炎を引き起こしたり症状を重くさせてしまいます。


妻の口臭の原因!胃の機能低下とその他について

i1.jpg

もちろん、ニオイのきついものを食べたりすると臭いと感じることはありますが、これは一時的なものでありずっと臭っているわけではありません。

さらに、口臭というと男性のイメージが強い傾向にありますが、女性の場合は年齢を重ねるごとにホルモンのバランスが乱れ、口の中が臭くなってしまうこともあります。

腸の調子が悪くなってしまうのは、ストレスや疲れ、暴飲暴食、胃に負担がかかる食品、乱れた食生活などが影響を及ぼしてきていることがほとんどです。

ですので、適度なストレス発散やバランスの摂れた食事というのは腸の調子を整えることにつながるわけです。

なんとなく胃の調子が悪い、今までよりも食べられなくなったなど、妻の食事で何かしら変わってきているところがあったら、それが口臭の原因となっているかもしれません。

いくら家族だからと言っても口の中が臭うということはなかなか指摘しづらいところがあります。

かといって病気が潜んでいる可能性もあるわけですから、オブラートに包みつつも教えてあげるということはとても大切ではないでしょうか。

妻の口臭の原因!舌の汚れと臭いの関係について

sita.jpg

妻の口臭の原因!舌の汚れと臭いの関係についてです。

自分ではなかなか気づけない口臭。

その原因の一つとして考えられるのが舌の汚れです。

妻の口の中のニオイが気になるという男性も非常に多いと言われていますが、デリケートな上、いくら妻であっても簡単に指摘できるものではありません。

ですから、ダイレクトに指摘する前に、舌の汚れがないかどうか内緒でチェックしてみるといいかもしれません。

舌の汚れの原因となるのは、食べ物のカスだったり粘膜や細胞などいろいろですが、それが時間が経過することで腐敗し「硫化水素」を発生させてしまうことがあります。

これが原因となって口の中のニオイに発展してしまうというわけです。ただ、舌に汚れがないと言う人はいませんし、もちろん病気ではありません。

逆に舌をキレイにしすぎてしまうのも良くないですから、適度なお手入れが必要ということになります。

ですが、なぜ人よりも多く舌に汚れがついてしまうのかというと、口の中の乾燥が原因となっていることがあります。

口の中が乾燥していると汚れを洗い流す作業ができません。よって舌に汚れが残ってしまうのです。

さらに鼻が詰まっているとき、寝ている間に口呼吸になりがちな人というのは、舌に汚れが付きやすい傾向にあります。


妻の口臭の原因!舌の汚れはそのままにしないこと!

sita1.jpg

ですので、舌の汚れによって口の中が臭っているときは、舌の掃除を1日に1回程度を目安に行うのがおススメです。

ガーゼで拭き取ってもよし、舌専用のクリーナーを使って奥から舌の先に向かって汚れをかきだしていくのがポイントです。

ただ、舌はとても柔らかく傷つきやすいので強くこすりすぎないように注意してください。

さっと指摘できればいいのですが、そうではない場合もあります。

そんな時はセルフチェックがおススメですが、ポイントとなる点は舌の色がピンク色かどうか、舌の表面に白い膜のようなものがついていないか、口を手で覆ってみてはーっと息を出したときに口の中のニオイがしないかどうか。これらの項目にすべてチェックがつけば舌の状態は良好だと言えます。

逆に舌が白く濁っている、全体的に舌の色が黒っぽい、爪で舌をなぞると汚れが取れる、口を手で覆って息を吐くと臭う、これらの項目にチェックが2つ以上つく場合は、舌に汚れがついている可能性があります。

妻の口臭の原因!歯周病で口の臭いは強くなる!

okusisyu.jpg

妻の口臭の原因!歯周病で口の臭いは強くなる!についてです。

近くにいるからこそ気になる妻の口臭。口のニオイの原因はいろいろありますが、その中の一つに歯周病によるものが原因となってニオイが発せられていることも実は少なくありません。

歯周病と一口に言っても、度合いは人それぞれですし、口の中自体には細菌は必ずいて誰しもが持っているものです。

中でも原因となる菌だとされているのが「ジンジバリス菌」です。

口の中のニオイを強くさせてしまう細菌の一つで、ジンジバリス菌自体がにおうわけではなく、実際には口の中で増殖していく過程で臭ってしまうと考えられています。

菌が増殖してしまうことで歯茎が炎症を引き起こし、赤く腫れあがってしまいます。なんと30~64歳まで、その8割が歯周病にかかっているというのですから驚きです。

妻の口の中が臭っても何らおかしなことはありません。

歯茎が赤く腫れあがってしまうので、歯磨きをする時に出血をしたりします。

もっとひどくなった状態が「臭い」という形で出てきてしまい、なかなか自分では気づくことができないのが現状です。なので、指摘されて気づくという方も多く、初期段階では痛みはさほどないものの、進行するにつれて痛みもニオイも伴ってきます。

妻の口臭の原因!歯周病菌のジンジバリスはそのままにすると?

okusisyu1.jpg

仮にこの状態を放置してしまうと、最悪の場合、歯を失うことになってしまう可能性も否定できません。

歯を支えている歯茎が炎症をおこしてしまうため、歯を支える力が失われてしまうからです。

歯並びやかみ合わせが悪くなってきたら要注意ですし、食べ物を食べたとき噛んだ感じに違和感が合ったりする場合は、早急に医師に診てもらう必要があります。

重度の歯周病とされている歯槽膿漏になってしまう可能性も出てきますので十分な注意が必要です。

口の中のニオイが気になるときは、朝起きたときに口の中が粘つかないか。口臭が気になることや歯磨きをする時に出血をしないか、歯肉が赤く腫れたり、歯肉に痛みがないか。硬いものが食べづらくないか、歯が長くなっていないか、歯と歯の間にすき間ができていないかどうかをチェックしてみましょう。

3つ以上当てはまってしまう場合は、歯周病になっている可能性も否定できません。妻の口のニオイが気になる方は、上記の項目を質問してみるといいでしょう。

妻の口臭の原因!虫歯で口の臭いが強くなる理由は?

suba1.jpg

虫歯で口の臭いが強くなる理由は?

ということで、虫歯と口臭の関係についてです。

妻の口の臭いが気になる!最近、そのような旦那さんが増えてきたように思えます。

実は旦那さんの方がまだまだ口臭が気になる人が多いのですが、気になるというよりも奥さんが気になる人が多いのですが、今は「妻の口臭に困っている」という人も多くでてきました。

女性も男性と同じような働きをしている人も多く、そのような環境や食生活の変化、ダイエット、色々なことが口臭の原因になってきます。

今回は虫歯ということですが、虫歯自体は年々減ってきているので、また奥さんが虫歯であってもさほど気にするようなことはないと思いますが、どのようなことが口の臭い原因になるのかお伝えします。


妻の口臭の原因!虫歯で口の臭いが強くなる理由は炎症?

suba.jpg

虫歯で口臭の原因になるのは、よほどひどい状態か、炎症によるものが原因になります。

ちょっとした虫歯であれば、あまり気にすることがなく臭いもほとんどありませんので、気にする必要はないと思います。

よほどひどい状態というのは、治療もしないで虫歯だらけということです。

このケースは全くないとはいえませんが、治療にいくことができないという例外でもない限り、虫歯をそのままにしている女性は少ないと思います。

虫歯によって口臭になるとすると、歯が細菌によって溶かされて、腐ったような状態になったときに腐敗臭として臭いがすることがあります。

そこまでいくということは、かなり進行が進んでいる状態ですが、その前に先に痛みが伴うはずです。

先に痛みを感じるので、歯科に通い治療する人がほとんどだと思います。

よほどの事がないと虫歯で口臭の原因にはならないということです。

ただ、この病気になりやすいという人は、別な意味で臭い原因が隠れているような感じもします。

病原菌が多くなるということは、他の細菌も増えやすい環境があることになります。

案外正しい歯磨きを忘れている人も多いので、正しい歯磨きを実践をすれば、虫歯は防ぐことができます。

口臭になる確率で一番低いと思われるのが今回の口の病気ではないでしょうか。

昔と違い、歯科もたくさんあるので、虫歯については年々人口が減っています。

逆に歯周病については年々増えていますが、歯周病については改めて詳しくお伝えします。

まとめると虫歯で口臭になるのは、よほどのケースではないと発生しないことになります。

タグ

奥さんの口臭の原因!口が臭くなる基本的な理由について

32654.jpg


奥さんの口臭が気になる!いつの間にか、そのような旦那さんが増えてきたような感じです。

以前までは逆になっていたケースがほとんどで、旦那さんの方が気になるご家庭の方が多かったのではないでしょうか。

実は結婚前の女性にもこのようなことを多く聞きます。

「彼女の口臭が気になっていて、何とかしてあげたいけど、それを伝えることもできず、何か改善策はないの?」、またそれを伝えるには、どのように伝えればいいの?

など、男女に関わらず、共通して同じような質問や悩みがあります。

ただ、臭いについてはどちらにしても、相手にそのことを伝えづらいところもあります。

例え奥さんが自覚できたとしても、何が口臭原因なのかを知ることで、改善も早くなります。

口臭の原因は、例えば「虫歯によるもの」と1つだけに限定されていないことになります。

対策するにも原因が分からないと、対策ができないことになります。

今回はその口臭の原因の基本的な事についてお伝えします。


奥さんの口臭の原因!口が臭くなるのは2つの種類がある


33325.jpg男女ともに共通することですが、口臭には大きく分けると2種類あることになります。

口の中からの口の臭い、息そのものが臭くなる、この2種類です。

口の中からの臭いというのは、口の中にいる細菌が増えることでの口臭原因です。

虫歯菌などもいますが、この細菌が増えることではあまり原因にはなりませんが、歯を蝕んでいきます。

歯周病菌が増えると歯とハグキを蝕んでいき、臭いの原因にもなってきます。

舌のついた汚れも、細菌が多くなることで汚れるようになり、臭いが強くなります。

それ以外にネバネバさせる細菌など、色々な細菌が口の中で増えることでの口臭原因です。

それは別に息そのものが臭うことがあります。

呼吸をしているときに、吐き出す二酸化炭素と一緒に悪臭が吐き出されることでの臭いです。

これは血液内に悪臭になるものが含まれていることが原因ですが、分かりやすいものでいうとニンニクなどの成分です。

臭い食べ物を食べて悪臭と一緒に消化され、それが血液内に吸収されることで、肺から臭いが放出されるため息そのものが臭くなります。

このようなルートでの臭い原因もあるとうことです。

食べ物以外では胃腸や内蔵に元気がなくなることで、悪臭が発生してそれが吐き出す息に混ざることでの臭いになります。

このぢちらかを見極めないと、的外れな対策になってしまいます。

もし奥さんが口臭を自覚したとしても、ここを知っているかで改善に差が開いてしまうことになります。
Copyright © 妻の口臭の原因!口が臭くなる理由と対策の方法 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます