So-net無料ブログ作成

妻,奥さん,口臭,原因,対策

奥さん、妻の口臭の原因!口が臭くなる理由と対策の方法。奥さんの口臭の原因と対策の方法についてお伝え。奥さんに口臭があることを伝えづらい人もいると思いますがその伝え方などについです。

記事一覧

妻の口臭の原因!生ゴミ臭を感じるもう一つの理由

namagokto1.jpg

妻の口臭の原因!生ゴミ臭を感じるもう一つの理由についてです。

口から生ゴミ臭がすると感じたことはありませんか?もしかすると今ちょうど妻の口から生ゴミ臭がすると悩んでいる方もいるかもしれません。

ニオイの捉え方は人それぞれですが、生臭いニオイというのは魚が腐ったようなニオイだったり生ゴミのようなニオイだったりします。

このとき発生している成分の一つに、トリメチルアミンというものがあります。

これは魚の鮮度が落ちると出てくる成分で、あの独特な生臭さを発生させている原因の物質です。

さらにこの成分が濃度を濃くしていくとアンモニアに近いニオイが発生してきます。

本来、トリメチルアミンという成分は食べ物を体内で消化した時にも発生しています。

ただ、体内で発生しているときは酵素により分解することができるので、ニオイが気になることはほとんどありません。

しかしながら、この酵素の量が不足していたり生まれつきではあるものの、酵素を持っていない場合もあります。

血液の中にトリメチルアミンが血液の流れに乗って体内を巡り、肺にたどり着くと臭い息となって体外から排出されます。

このときのにおいが生臭い独特なニオイを発生させるので、口臭がきついと周りの人は感じるわけです。


妻の口臭の原因!歯周病も生ゴミ臭にさせることがある?!

namagokto.jpg

また、生臭いと言われる口臭の原因はもう一つあります。それは歯周病です。

歯周病というのは、歯周病菌が原因で起こりますが、歯周病菌は歯茎を腫れさせ毒素を出しています。

最悪の場合、歯を支えている骨まで溶かし歯が抜け落ちるという状況に陥ることもあります。

メチルメルカプタンという成分が要因となっていますが、腐ったニオイを発生させるという特徴を持っています。

歯周病が進行すればするほどニオイがきつくなってくるので、歯周病を侮ってはいけません。

様々な原因がありますが、口臭の原因の大半は口の中から発生してしまっています。

誰にでも起こりうることであり、妻のみならず自分自身にも口が臭くなるという可能性はあるわけです。

なかなか自分で気づけない口臭、周りの人もデリケートな問題であることから指摘しづらいというのも現状です。

しかしながら、病気が潜んでいることもありますし放っておいてニオイがなくなるということはほとんどありません。家族だからこそ本人に伝えるということが大切です。

妻の口臭の原因!口の臭いが血生臭いと感じる理由は?

tinamsaku1.jpg

妻の口臭の原因!口の臭いが血生臭いと感じる理由は?についてです。

口臭と一口に言っても、ニオイの元となるのはいろいろです。

もし妻の口から血生臭いニオイがしてきたら心配になりませんか?

何か病気が隠れているのではないかと不安になるところですが、原因として考えられるのは歯周病や歯肉炎です。

歯周病というのは、歯茎と歯の間にプラークや歯石が溜まってしまうことで歯茎などが炎症を起こしてしまいます。

重度になると最悪の場合、歯茎が腫れて歯を支えられなくなり歯が抜けてしまうこともあります。

また、歯周病は炎症を起こしてしまうので歯茎から出血したり、歯周ポケットに溜まってしまった細菌が発酵し、腐敗することでかなりきついニオイを発生させてしまいます。

歯周ポケットに入り込んだ細菌からは腐ったような鼻をつまみたくなるニオイが、炎症を起こしていることで歯茎から出血しているときは血生臭いニオイが吐く息からします。

歯周病が進行して膿が溜まってしまうと強烈なニオイがします。歯周病一つでいろいろな口臭が出ることがわかりましたが、血生臭いということは歯茎から出血をしている可能性が高いということになるわけです。


妻の口臭の原因!口の臭いが血生臭いのは歯周病の可能性?

tinamsaku.jpg


出血は目に見える部分かもしれませんし、目に見えない部分から出血しているかもしれません。

ですが、通常では出ることがないニオイが出ているので、歯科医院で口腔状態を診てもらうことをおススメします。

歯周病など口の中の環境が悪いために息がクサイときは、口臭対策をしたところで原因が改善できていません。

根本から改善させるためには、やはり正しい歯磨きの方法やオーラルケアなどを知っておく必要があります。

歯科医院では、正しいブラッシングの仕方はもちろんのこと、定期的な健診を受けることで歯と歯茎の健康を維持することができます。

口臭の大半は口の中の病気や症状だと言われています。年齢とともに口の中のニオイが気になることも少なくありませんが、これは口の中の機能も低下しているからです。

今までと同じようなケアでは、予防したり改善することが難しくなってきます。口の中の環境を整えるということは、口臭予防だけではなく健康にもつながりますので、定期的な診断をおススメします。

口の中の環境はストレスや睡眠不足、食事などによっても変化します。規則正しく生活をするということも大切です。

妻に口臭があることを上手に伝える方法について

tumakousyu.jpg

妻に口臭があることを上手に伝える方法についてです。

男性、女性限らず口の中のニオイは大なり小なりするものです。

ただ、一般的な意見として、女性よりも男性の方が口臭が強いイメージがあります。

ですので、女性から「口が臭い」と指摘された男性もいるのではないでしょうか。しかしながら、その逆はどうでしょうか。

男性が女性に対して、また身近にいる妻に対しても口が臭いと面と向かって言うことができるでしょうか。

ほとんどの男性は言うことができない、なんと言ったらいいのかわからないはずです。

デリケートな問題ですし、いわれた女性はそれがコンプレックスとなってしまい、人と話すことが嫌になってしまうかもしれないのです。

ましてや妻に口が臭いなどといったら、後々どんな仕返しが待っているかわかりません。

ただ、身近にいる家族が言わなければ、周りにいる友人や会社の同僚や仲間などはもっと言うことができません。

つまり、家族が感じていることは伝えてあげることが大切なのです。言われなければ気づくことすらできないわけですから。


妻に口臭があることを伝えるには自分を犠牲にする?

tumakousyu1.jpg

もちろん、性別関係なくどうやって伝えるのか、伝え方というのが大切なポイントとなるわけですが、単刀直入に言われて少しでも傷つく可能性があるのであれば、いい方を変える必要が出てきます。

もしかすると病気が原因で口臭が起こっている可能性もあるのです。

女性を傷つけず口臭を指摘するときは、まずは自分が最近口臭を指摘されてしまったなどと言って、妻に自分の息のにおいをかいでもらうのです。

その後、逆に妻にも息を吐いてもらいましょう。これをきっかけにしてお互い言われたらいやだからケアをしていこうと勧めれば、自然と口臭を指摘することなくケアをしてもらうことができます。

長年一緒にいれば、自分の妻がどんなタイプなのかある程度わかっているはずです。

直接言っても大丈夫なタイプなのか、オブラートに包まないとケンカになったり険悪なムードになりやすいタイプなのか、性格や特徴を踏まえたうえで指摘をするということが大切です。

たかが口臭を侮るのではなく、病気から起こっていることもありますので、あまりにもニオイがきつかったり鼻をつまみたくなってしまうようなニオイの場合は、ある程度はっきり伝えてしまった方が、病院に足を運びやすいこともあります。

タグ

妻の口臭の原因!口の臭いと女性ホルモンの関係

ohrumo.jpg

妻の口臭の原因!口の臭いと女性ホルモンの関係についてです。

男性には起こらない、女性だけの口臭があることを知っていますか?

妻の口臭が最近きつくなってきたと感じている方、もしかするとそれは女性ホルモンが影響を及ぼしているのかもしれません。

男性のイメージが強い口臭ですが、女性にも大いに起こりうることなのです。

いつどんな時に女性の口の中のニオイがきつくなってしまうのか、それは思春期や妊娠・出産の時期、そして更年期。

これらすべて、女性ホルモンのバランスが通常とは異なっている時期でもありますから、それが原因となってニオイを発生させてしまうのです。

女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンの2つの種類があります。

この2つのホルモンの働きによってコントロールされているわけですが、生理が正常に来ている年代でも生理前には女性ホルモンのバランスが乱れてしまうことが多いので、この時期になると口臭が気になるという女性も少なくありません。

また、このホルモンは簡単にストレスや食生活などで簡単にバランスを崩してしまいます。

となれば口の中のにおいが出やすい状態が起こりやすくなってしまうのです。


妻の口臭の原因!女性ホルモンのバランスで唾液の量が減る

ohrumo1.jpg

さらにホルモンのバランスが乱れたり崩れてしまうことで唾液の分泌量が減ってしまうこともあります。

唾液の分泌量が減ってしまうと、口の中の細菌が流されず、しかも細菌が逆に増えやすい環境になってしまうため息が臭くなってしまうこともあります。

できることならホルモンのバランスが乱れないようにすることが大切です。

が、更年期に差し掛かってくるとどうしようもないことも事実です。

更年期は人それぞれ度合いも違って、軽い人もいれば重い人もいます。たかが更年期、みんなが通る道だからと侮るのではなく、何年もかけて更年期が続くことがほとんどなのです。

その間、ストレスが溜まらないよう女性の場合は、自分自身をコントロールしていくことが大切になってきます。

虫歯ができやすいときでもありますので、定期的に歯科医院に通い口腔環境を整えていくということも、ニオイを予防するのにとてもいい方法です。

なかなか言いにくいことではありますが、何が原因で口の中が臭っているのかはわかりません。

様々な原因が考えられますが、その中の一つに女性ホルモンが関係しているということを覚えておきましょう。

妻の口臭の原因!口の臭いと食生活の関係について

saikibarasuu2.jpg

妻の口臭の原因!口の臭いと食生活の関係についてです。

人の口臭の原因というのは、1つや2つだけではありません。

ということは、妻の口臭の原因もいろいろな要因で起こっているということが考えられます。

ただ単に前日に食べたものが原因のこともありますが、これは一時的なものであるのであまり気にすることはありません。

しかしながら、常日頃からニオイがしているような時はちょっと考えなくてはなりません。

食生活習慣を変える、ちょっとだけ工夫するだけで口のニオイが予防できたり軽減することは十分可能です。

たとえば、ニオイがきついものが好きな方やタバコを吸われる方、アルコールを飲む方というのは身体の内側からニオイが発生している可能性も少なくありません。

口の中だけが臭っているわけではなく、肺を通じて呼気からニオイが出てしまっているので、食生活を改善したり生活習慣を見直すということがとても大切です。

口のニオイばかりではなく、バランスの悪い食事をしているだけで健康を害してしまうというのは周知の方も多いのではないでしょうか。


妻の口臭の原因!食生活での注意点は咀嚼とバランス

saikibarasuu3.jpg


また、しっかりよく噛んで食べるということも健康に一役買ってくれることで有名ですが、実はよく噛んで食べるというのは口臭予防にもつながります。

よく噛んで食べることで唾液の分泌量が増えます。

唾液の量が減ると口の中の細菌が活発に活動するようになって口臭を発生させる原因となってしまいますので、よく噛んで食物繊維の多い食材を積極的に取り入れることで口臭予防につながります。

もちろん、毎日毎食バランスの摂れた食生活ができるに越したことはありません。

ですが、バランスの摂れた食事をするということに注目しすぎるあまりそれがストレスとなってしまっては、自律神経を乱れさせ、ストレスによる口臭を発生させる原因となってしまう恐れもありますので、負担にならないようにすることが大切です。

口のニオイが気になる方は歯磨きをしっかりと行うこと、ガムやタブレット、マウスウォッシュなども正しい方法で取り入れることによって予防することは十分可能です。

ただ、体内から発生するニオイについては、専門家のアドバイスが必要ですので、鼻をふさいでしまいたくなるようなニオイが継続してにおってくるようであれば、専門家に相談することをおススメします。

ただ、ほとんどのケースは原因が分からないことが多いようです。
Copyright © 妻の口臭の原因!口が臭くなる理由と対策の方法 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。